人力舎、鬼ヶ島の和田によるブログみたいなやつ。


by deniro0817

~ぼくらの『アンナと名作』シリーズ~

『三匹の子豚』


少しだけ昔 ある所に
三つ子で三姉妹の
三匹の子豚が生まれました


それはそれはそっくりな三匹でしたが
思春期に入った頃から
だんだんと中身が変わっていきました


長女の豚美は
自分の見た目にコンプレックスを持ち
出来るだけ目立たないように
過ごすようになり
だんだんとおとなしく
暗い性格になっていきました


次女の豚絵は
自分の見た目のコンプレックスで
笑いを取るようになり
だんだんと目立ちたがりの
明るい性格になっていきました


三女の豚子は
自分の見た目に気がつかず
見た目が変わってる子をいじめ
だんだんといじめっ子の
悪い性格になっていきました


高校までは同じ学校に行っていた
三匹でしたが
高校を卒業したあとは
三匹はバラバラの道に進みました
その頃には三匹の子豚は
三つ子だとは分からない程に
見た目も中身もバラバラになっていました


長女の豚美は
介護の専門学校に進み
資格を取り
老人ホームの介護の仕事に


次女の豚絵は
ファッションの専門学校に進み
2年間のフリーター生活を経て
雑貨屋へ就職


三女の豚子は
高3の夏休みに家出をしたまま
学校をやめ
ダンサー ショップ店員を経て
キャバクラ嬢に


見た目も中身も
そして家も仕事も生活も
バラバラになった三匹は
次第に会う事も無くなり
連絡もしなくなっていきました


そして
三匹の25回目の誕生日の前日
豚美と豚絵の携帯に
7年ぶりに豚子からのメールが来ました

「久し振り。
元気にしてた?
25歳の誕生日を一緒にお祝いしない?
ちょっと相談したい事もあるし。」


突然のメールに
少し戸惑った二匹でしたが
久し振りに三匹で会えるし
何だか心配にもなったんで
結局二匹とも行くことにしました


しかし
誕生日当日
豚子の予約した店に行くと
豚子の姿はありませんでした


どうしたんだろうと思いながら
しょうがなく豚美と豚絵で
ご飯を食べていると
突然
「豚美さんと豚絵さんですよね?」
と声を掛けられた


二匹が料理から目を離し
声のする方向を見上げると
ガリガリに痩せて
飢えた目つきをした
狼が立っていました



つづく
[PR]
by deniro0817 | 2009-01-20 19:59 | 小説