人力舎、鬼ヶ島の和田によるブログみたいなやつ。


by deniro0817

いたりわん


ダイエットをすると

食べ物の事ばかり考えてしまう

和田だよ

禁煙と一緒だぬ




って事で

和ダイエットは一日お休みして

行ってきました

『煮たり焼イタリ屋』


メンバーはもちろん

『川口徒歩連』の三人


川口の駅前で待ち合わせをし

細谷の車に乗り込み

いざ出発

「やっぱり歩きより車の方がいいよね」

なんて事を話しながら

10分位で到着

(皆様は川口よりバスでどうぞ)




正直店の名前から

木造でこじんまりとして

ほのぼのした感じの店を

勝手に想像してましたが

後に細谷ママから聞いた

「バブルの頃に建った店なの~」

の言葉通り

店も大きく

内装もバブリーな感じでした


そして大水くんと

少し緊張しながら着席


*着席後の詳しい事は

大水ブログを読んで下さい




軽く写真だけ



お洒落な店で

お洒落に水を飲む大水くん

d0144002_1432451.jpg




ビールによく合うハムを

ワイルドに食べる大水くん

d0144002_1432443.jpg




「皆様ぜひ

『煮たり焼イタリ屋』へ

お越し下さい」

d0144002_143246.jpg




ちなみに入店時に

「細谷くんのファンです!」と言うと

サービスがあるそうだぬ~ん



細谷パパ細谷ママ

ごちそうさまでした。





そのあとドライブへ


特に行くあてが無く

コンビニで埼玉の名所を調べていると

「わんわん正田の実家が

埼玉にあるらしい」という情報が

細谷の携帯に入ってきた



とりあえず

わんわんに電話して

「今から実家に行ってもいい?」

と聞くと

「あの。。あ。。。あう。。。。」

と言うので

車を1時間走らせ

埼玉の羽生市へ



長くなってきたので

ここからは写真で



想像通りの家

想像通りの部屋に住むわんわん
d0144002_1432474.jpg




意外にギターの上手いわんわん

深夜の実家でゆずを熱唱
d0144002_1432462.jpg




羽生駅の前で

ゆずを熱唱するわんわんと

ファンになった二人
d0144002_1432452.jpg




思い出の中学校で

ゆずを熱唱するわんわんと

追っかけの二人
d0144002_15585732.jpg




ちなみにこの後

車に服とギターを忘れたが

思い出の公園の滑り台の上で

ゆずを熱唱するわんわんの写真を

撮ったんですが

暗すぎてダメでした


最後に滑り台から転げ落ちて

背中が泥だらけになってたし



って感じの一日でした



うん

一回消えたから

ここまで3時間もかかった




ぱそこんのばか
[PR]
by deniro0817 | 2009-01-24 14:32