人力舎、鬼ヶ島の和田によるブログみたいなやつ。


by deniro0817

<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

とげとげ

いや~、昨日は飲み過ぎた。
久しぶりに朝まで飲んだなぁ。
「ブログを書かないと。」
って酔っ払いになりながら
考えてたのは覚えてるけど、
書いた記憶があんまりないから
更新されててビックリした!!
モト村上かぁ。。。
グッチ和田が酔っ払いながら必死に考えたんだろうな。

ちなみに帰り『渋谷』から電車に乗り、
発車と同時に寝ていて、
目が覚めたら『渋谷』だった。
時計をみたら2時間経っていた!!
寝すぎだろ、俺。

みなさん、お酒は適度に飲みましょうね。

何か一日お腹壊してたし。
まぁお陰で痩せたからいいけど。

それにしても写真の酔っ払ってるモト村上の顔ひどいなぁ。
出来るだけ硬い物で殴ってあげたい。

ちなみに何年か前にモトさんが女の子に振られ、
泣きながら『雪の華』を絶唱してたのを思い出した。
出来るだけトゲトゲした物を投げつけてあげたい。
[PR]
by deniro0817 | 2008-02-18 22:26

d0144002_1401163.jpg

あっ、写メ忘れた~。
[PR]
by deniro0817 | 2008-02-18 01:40

おれんじ

知り合いのお誕生会!!ダメだ~、飲み過ぎた~!!ていうか飲み過ぎた~。よし、始発まで頑張って飲もう!! ちなみに写真は一緒に飲んでる、元オレンジジュースの元つっこみのモト村上です。
[PR]
by deniro0817 | 2008-02-18 01:34
『バスケットボールシューズ』 

あの日、あの夏の、あのキスは何だったんだろう。

10年振りと言われていた猛暑のせい?
サウナと化した体育館の熱気のせい?
高校2年生という若さのせい?
友情?それとも愛情?

今となっては分からない。
そして、分からなくてよかったと思う。

ただ、あの日、あの夏の、あのキスは今でも鮮明に覚えている。

バスケットボールの皮の匂い。
床にこすりつけられ、悲鳴をあげるバッシュの音。
攻撃的なまでの体育倉庫の熱気。
汗の匂い。乱れた息遣い。
そして不意に訪れた『ポカリスウェットの味』。

とりあえず俺は『夏と青春』のせいにした。


「ねぇ、貴志。式場の事なんだけど、この前のところでいい??
 今月中に予約しておいた方が少し安くなるって、担当の鈴木さんが。。。」
「あぁ、いいよ。。。。ごめん、式場に関しては任せていい??
 俺そういうの分からないから。」
「もう、私だって初めてなんだから分からないよ!しっかりしてよね。
 ”もうすぐパパになるんだから”」

そう言って真奈美はまた式場のパンフレットを見始めた。

最近とても楽しそうだ。
そしてちょっと強くなった。
『彼女』から『妻』へ、そして『ママ』になるからだろうか?
そういえば最近、前にも増して優しい顔になった。

俺はどうなんだろう?
『彼氏』から『夫』へ、そして『パパ』に。。。
正直まだピンと来ていない。
お腹の中に赤ちゃんが”いる”と”いない”の差なのかな。
それとも。。。

「あっ、そういえば貴志の高校のバスケ部から、
 同窓会のお知らせの葉書きが来てたよ。」

真奈美が重いお腹を持ち上げ葉書きを渡してくれた。

冷蔵庫からいつもの冷たい缶コーヒーを取り出し、
居間に戻りながら葉書きを見つめる。

差出人は。。。大川原篤史。

俺はそのまま居間を通り抜け、ベランダに出てタバコに火を点ける。


蝉の鳴く声が聞こえる。


居間に戻り、葉書きに書いてある『参加する』という文字を
黒ペンで丸く囲み、冷蔵庫に缶コーヒーをしまう。

「ちょっとポカリ買ってくるわ。」

「あら?珍しいね、どうしたの急にポカリなんて。。。」

真奈美の話の途中で扉が閉まる。

葉書きをポストに入れ、自動販売機でポカリを買う。


今年は10年振りの猛暑らしい。


冷たいポカリスウェットが『心』と『体』に染み渡った。。。

               
                           つづく













 
[PR]
by deniro0817 | 2008-02-16 20:12 | 小説

ちきん

今日は打ち合わせの後、鬼ヶ島の三人でインドカレー屋さんへ。

大川原はわざわざインドカレー屋さんへ来たのに、超甘口カレーを注文。
野田っちは「チキンカレー」を頼んで「チキン」を残し、
俺は超辛口カレーを頼み、辛過ぎて半分位しか食べられなかった。

うん、何か分からないけど鬼ヶ島っぽいな。
大川原が女っぽくて、野田っちがバカ。そして俺がバイ。

うん、そろそろ本気で疑われそうだな。

ちなみに今日昼間から、『アンナと性春。』の大川原編と今野さん編を考えてた。

うん、絶対疑われるな。

まぁ『アンナと性春。』を楽しみにしてくれてる稀有な皆様、近々ブログに載せますね~!!
[PR]
by deniro0817 | 2008-02-15 23:48

つづく

いや〜、『アンナと性春。』ご愛読ありがとうございました。
何か。。。変な感じです。
ブログを始めた時も、ネタでは無いただの日常や感情を書いて
コメントをもらうって事に少し違和感というか変な感じがしたけど、
普通に小説を書いて感想をもらうってのも、
何か。。。お恥ずかしいです。
小説家でもないのに。
まぁただ、褒められるとどこまでも調子に乗るタイプなんで、
これからちょこちょこ書いて行こうと思います!!
何か、小説の事ばっかり考えてしまうようになって、
書きたい話がいっぱいあるんで!!

そういえば小学生の頃、国語の授業は嫌いだったけど、
作文を書くのは好きだったのを思い出した。
もちろん読書感想文以外。
小4の時に「自分で物語を作りなさい。」という作文の授業があって、
テンションの上がった俺は、『勇者の冒険』的な話を
作文用紙40枚くらい書き上げた。
しかも提出期限が来てしまい、最後は「。。。続く」で終わり。
まだ物語の始まりだったのに。。。

どんだけの長編物語を書くつもりだったんだ!?
まぁ提出してから違う事に興味が行き、
完成させる事無く終わってしまったけど。

あっそういえば小4の頃、国語辞典で『運賃(うんちん)』という言葉を見つけ、
「ウンコとチ◯コを乗せて走るマシーン」を想像し、
「いくら位払えば俺のウンコとチ◯コを乗せてくれるんだろう?」
「そしてどこに行くんだろう??」
と想像しながら一日中一人で笑ってた思い出が。。。

とても想像力が豊かで、
とても可哀相な子供でした。

まぁとにかく、これからも『アンナと青春。』と『アンナと性春。』
をよろしくです。
ちなみに『アンナと初恋。』や『アンナと冒険。』
なども書いて行こうと思います!!
『アンナと性春。』だけじゃ本当にバイと思われてしまうんで!!

ではまた明日。
[PR]
by deniro0817 | 2008-02-14 23:48
『僕と彼女と、彼氏のリング』
 
朝目覚めると、俺の部屋のベットシーツの一部が血で汚れていた。

彼女からの贈り物の目覚まし時計を見ると8時21分。
会社へは完全に遅刻だ。
また今日も出社した時に、会社の受付嬢をしている彼女に
「あら、おはようございます『和田さん』。
 もっといい目覚まし時計でも
 『ご自分で』お買いになった方がよろしいんじゃありませんか?
 それとも出世の方は諦められたんですか??」
と、27歳で平社員の俺に彼女特有の遠回しな嫌味を言ってくるだろう。
ただ、毎回それ程嫌ではない。
受付嬢をしている時の彼女が一番可愛いし、
周りには『秘密な感じ』の会話に少しドキドキしてしまう。

俺は彼女が大好きだ。

そんな事を考えながら、二日酔いの頭を覚ます為、
ソファーに座り熱いコーヒーを飲んでいると
「和田君、お風呂勝手に拝借させてもらったよ」
と言いながら、平井部長が風呂場から出てきた。
全身鏡の前で、最近少しだけ少なくなってきた髪の水分を拭き取っている。
鏡越しに目が合う。
「平井部長が眼鏡を外してる姿、初めて見ました。」
「。。。そうだったかな?」
「はい。。。」
「そうかぁ。。。」
「。。。あっ、コーヒーどうぞ。ブラックですよね?」
「悪いね。。。」
お互い次の会話が見つからず、部屋に沈黙が訪れる。
二つの大きい喉仏を、コーヒーが通り過ぎる音だけが響き渡る。
何かこの感じ悪くないな。

コーヒーを飲み終えた平井部長が「会社を遅刻するなんて初めてだな」
と言いながら、大学時代にボクシング部で鍛えた体に、
『昨日と同じYシャツ』を羽織り、ボタンを一つ一つとめて行く。
その姿を見ていたら、「もう行っちゃうんですか??」
という言葉が俺の口からこぼれ落ちた。
ゆっくりと眼鏡をかけ、何かを黙って考える平井部長。
どんどんつらそうな顔に変わって行く。
「そうですよね〜!!俺には可愛い彼女もいるし、
 平井部長なんて可愛いお子さんまでいますもんね!!
 大体昨日は酷く悪酔いしてただけで、
 男同士なんて気持ち悪いっすもんね!!
 大体。。。
 大体、俺マジで、おじさんなんて。。。」

コーヒーと煙草の匂い。
平井部長の唇で、俺の『嘘』は未完成のまま終わらされた。

『KOされる前の選手のクリンチ』の様な激しい抱擁。
前夜の試合での真っ赤な血の付いた『リング』に倒される。
インファイターだった平井部長の攻めは、
激しく、そして力強い。
こちらもカウンターを狙い応戦。
二戦目という事もあり、お互いの弱点は熟知している。
ガードの甘い脇腹と、
弱点である『チン』を執拗に責め立てる。
客の誰一人いないホールで、
お互いの剥き出しの『拳』と『拳』が激しくぶつかり合う。
俺の『拳』で平井部長のホールのホールを満員にする。
飛び散る汗、血、汁。
「あぁ!たかし!!」
そして。。。

二人は『真っ白な灰』になった。
もう二度と再戦はないだろう。。。



俺はバス。平井部長はタクシーで会社に向かう。
バスの中、突然思いついた。
今日、受け付けで彼女にいつもの嫌味を言われた後、
プロポーズをしよう。
自分でもよく分からないけど、きっとこれでいいんだと思う。

うん、きっと。。。
[PR]
by deniro0817 | 2008-02-13 13:26 | 小説

はーどる

d0144002_22122011.jpg

いや~、思ったより昨日のブログが評判良く、何か変な感じです。
まさかホモ小説で褒められるとは。。。
今日テレビのオーディションがあって、
何人かの後輩達に「ホモ小説楽しみにしてます!!」と言われ、
絶妙な気分になった。
後輩に「ホモ小説」を求められる芸人は俺位だろうなぁ。
あっ、ちなみに細かく言うと「ホモ小説」ではなく「バイ小説」です!!
う~ん、ブログでホモ小説をバイ小説に訂正する芸人も俺位だろうなぁ。
あと何か下手に引っ張るとハードルが上がりそうなんで、
軽く直して明日『アンナと性春。』載せますね。

ちなみに今日はバリアスリーと立川トークライブだった!!
今日のライブをダイジェストで伝えますね。
『腕の力自慢をして微笑を誘うケイタ』
『声が小さいというボケで微笑を起こす大川原』
『乳輪が人一倍でかく失笑をかう加藤』
『ハゲる野田』
『以外と足が細いという情報を提供し、静かに頷かれる翔平ちゃん』
『桜坂をマジで歌い、全員に下を向かれる和田』
『声が小さいというボケを繰り返し、鼻で笑われる大川原』
『ハゲる野田』。
というライブでした!!
興味が出た人は次回是非!!

写真はバリアスリーです。
[PR]
by deniro0817 | 2008-02-12 22:12

ひらい

朝、今野さんからメールが来た.
「また携帯小説書いてよ、楽しみに待ってるわ~!!」。
以前もこんな軽い感じで
「浅沼(旧メンバー)との恋愛小説を書いてよ!!」
と頼まれ短編小説を書いた事があり、
何故かそれの評判が結構よく、
今日はその第二段って訳だ。
まぁゆってもホモ小説だから、
書いてて気分良くは無いけど、
今野さんが「和田は文才があるなぁ」
と褒めてくれるので、つい乗せられまた書いてしまった。
軽い気持ちで書き始めたらついつい凝ってしまい、
「昼間から何を書いてるんだ俺は!?」
と思いながらも気が付いたら4時間も費やしてしまった。。。
何をしてるんだ俺は!!
ただ、せっかくなんで全文は無理でも、あらすじだけでも載せようと思います。

『アンナと性春。』
しがないサラリーマンの和田は、同じ会社の受け付け嬢をしている彼女に、プロポーズをしようか迷っている。
もちろん彼女の事は大好きだが。。。
前々から、同じ会社の平井部長(友情出演 三福星の平井さん)の大学時代ボクシング部で鍛えたという、たくましい身体が気になってしかたがない。
それはやがて、興味から恋に変わっていて、
とうとう酒の勢いも伴って一線を越えてしまう。。。
そして迎えた朝。
これからの会社での事。彼女への罪悪感。平井部長の家族への罪悪感。
重い沈黙。
二つの喉仏をコーヒーが通り過ぎる音だけが響き渡る。
そしてまた二人は何かを捨てる様に、
いや、何かを見つける様に激しく。。。

これ以上はブログには書けないんで、見たい人は言って下さい!!
何かしらの形で見せたいと思います。
あっ、ちなみにこんな文章書いてますけどバイではありませんから。

何てブログ書いてるんだ俺は!!
[PR]
by deniro0817 | 2008-02-11 22:37

かくれ

d0144002_21324618.jpg

キング復帰ライブが終わった!!
いや~、楽しかった。
やっぱりアンジャッシュさんは面白いな。
とてもよくしてくれるし!!
「和田はバイだ。」「鬼ヶ島は売れない。」「鬼ヶ島をテレビで見た事ない。」。
変ないい方だけど、どれも凄い「優しい暴言」だ。
今日も、白黒アンジャッシュでも何度も「優しい暴言」でおいしくさせてもらった。
手作りのチョコレートでもあげたい気分だ
。何なら一晩位なら。。。
うん、またバイと疑われるからやめよう。

それにしてもキングは新ネタもやって、やっと完全復帰って感じだな。
隠れキングファンとして普通に嬉しい!!
そして表キングファンのみなさん、おめでとうございます!!

ちなみに写真は、
打ち上げで「ブログ用に写メ撮っていいですか??」と聞いたら、
写真用のいつもの顔をする36才と、
54才位のふざけ方をする29才の写真です。
[PR]
by deniro0817 | 2008-02-10 21:32