人力舎、鬼ヶ島の和田によるブログみたいなやつ。


by deniro0817

<   2009年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

『三匹の子豚 2 』


昔から真面目だと言われる

それは褒め言葉としての『真面目』では無く

つまらないという意味での『真面目』だ


確かに私の人生は真面目でつまらない

物事を判断する時に

次女の豚絵は

出来るだけ楽しそうな方を選び

三女の豚子は

出来るだけ自分が得をする方を選ぶ


そして私は

出来るだけ不幸にならない方を選ぶ


だから私の人生は

二匹より不幸になる事は少ないが

豚絵より楽しい出来事もないし

豚子より得する事もない




真っ黒な細見のスーツに身を包んだ狼は

豚子の為の席に

私達の半分もないであろう小さな腰を

落ち着かせた


「あなたが豚美さんですね?」

体の割に大きな口で

そして大きな口の割に

とても小さな声で聞いてきた


「はい。こっちが豚美で、私が豚絵です。

豚子の知り合いの方ですか?」


豚絵は狼への恐怖より

狼への好奇心が勝った顔で

私より先に狼に返事をした


『一匹狼』という言葉を

容易に連想させる鋭い眼光を

豚絵に向けると

一瞬間があった後に

「そうです」

とだけ答えた


豚絵が黙る




どうやら今朝見た天気予報が外れたらしく

店の外では傘を持たない人達が

突然の大雨に打たれ

慌てて走りまわっている


『折りたたみ傘を持ってきてよかったな』

と頭の隅っこで考えながら

狼の話を聞いていた



人より幸せになろうとも

人より幸せになれるとも思ってはいない

ただ不幸な事を少しでも減らそうと

思って生きてきただけなのに


豚子に係わると

本当にろくな事がない


つづく
[PR]
by deniro0817 | 2009-01-29 23:31 | 小説

ふとや


風邪気味の時に

オロナミンCを飲むと

だいたいが完治する

和田だよ


病は気からだぬ




って事で先日

今野さんと大水くんと細谷という

「埼玉で遊ぼう連」のメンバーで

川口にある健康ランドに行ってきました



何故かみんな脱衣所に入る前から

カメラを出し始め

服を脱ぎ始めた瞬間から

誰からともなく撮影会が始まり

「ブログに載せられる

限界の写真を撮ろう」

を合言葉に

男四人でキャーキャー言いながら

裸の写真を撮りまくっていましたが

今野さんの

「絶対に周りの人に

ゲイの団体と思われてるよね」

の一言で

撮影会を一旦中止し

撮影会の休憩としてお風呂へ



そして電気風呂やサウナや

水風呂を一通り楽しんだ後

撮影会再開



それでは

何枚か作品を紹介


「埼玉ゲイ連」のメンバー


d0144002_18475291.jpg




健康ランドに迷いこんだ

『森の妖精』


d0144002_18475367.jpg




人力舎の『エロテロリスト』


d0144002_18475370.jpg



『壺』


d0144002_18475354.jpg




神秘的な場所にいた

『神秘的な髪型の人』


d0144002_18475359.jpg




木の陰でお腹は痩せて見えるけど

プリケツまでは隠せ無かった

『和田』


d0144002_18475366.jpg




この他にもたくさん撮ったんですが

ほぼブログには載せられない写真だったんで

何かの雑誌にでも投稿しておきます


他のぎりぎりオーケーな写真は

大水くんのブログでご覧下さい




ちなみに

細谷のも何枚か撮ったんですが

ほぼ全部に

細谷の『太谷な部分』が

写っていたんで

今回はピン写真は無しって事で




それでも見たい方は


人力舎の「太谷ファンクラブ宛て」

にご連絡ください




うん


何か最低なブログだぬ~ん
[PR]
by deniro0817 | 2009-01-28 18:47

いたりわん


ダイエットをすると

食べ物の事ばかり考えてしまう

和田だよ

禁煙と一緒だぬ




って事で

和ダイエットは一日お休みして

行ってきました

『煮たり焼イタリ屋』


メンバーはもちろん

『川口徒歩連』の三人


川口の駅前で待ち合わせをし

細谷の車に乗り込み

いざ出発

「やっぱり歩きより車の方がいいよね」

なんて事を話しながら

10分位で到着

(皆様は川口よりバスでどうぞ)




正直店の名前から

木造でこじんまりとして

ほのぼのした感じの店を

勝手に想像してましたが

後に細谷ママから聞いた

「バブルの頃に建った店なの~」

の言葉通り

店も大きく

内装もバブリーな感じでした


そして大水くんと

少し緊張しながら着席


*着席後の詳しい事は

大水ブログを読んで下さい




軽く写真だけ



お洒落な店で

お洒落に水を飲む大水くん

d0144002_1432451.jpg




ビールによく合うハムを

ワイルドに食べる大水くん

d0144002_1432443.jpg




「皆様ぜひ

『煮たり焼イタリ屋』へ

お越し下さい」

d0144002_143246.jpg




ちなみに入店時に

「細谷くんのファンです!」と言うと

サービスがあるそうだぬ~ん



細谷パパ細谷ママ

ごちそうさまでした。





そのあとドライブへ


特に行くあてが無く

コンビニで埼玉の名所を調べていると

「わんわん正田の実家が

埼玉にあるらしい」という情報が

細谷の携帯に入ってきた



とりあえず

わんわんに電話して

「今から実家に行ってもいい?」

と聞くと

「あの。。あ。。。あう。。。。」

と言うので

車を1時間走らせ

埼玉の羽生市へ



長くなってきたので

ここからは写真で



想像通りの家

想像通りの部屋に住むわんわん
d0144002_1432474.jpg




意外にギターの上手いわんわん

深夜の実家でゆずを熱唱
d0144002_1432462.jpg




羽生駅の前で

ゆずを熱唱するわんわんと

ファンになった二人
d0144002_1432452.jpg




思い出の中学校で

ゆずを熱唱するわんわんと

追っかけの二人
d0144002_15585732.jpg




ちなみにこの後

車に服とギターを忘れたが

思い出の公園の滑り台の上で

ゆずを熱唱するわんわんの写真を

撮ったんですが

暗すぎてダメでした


最後に滑り台から転げ落ちて

背中が泥だらけになってたし



って感じの一日でした



うん

一回消えたから

ここまで3時間もかかった




ぱそこんのばか
[PR]
by deniro0817 | 2009-01-24 14:32
『三匹の子豚』


少しだけ昔 ある所に
三つ子で三姉妹の
三匹の子豚が生まれました


それはそれはそっくりな三匹でしたが
思春期に入った頃から
だんだんと中身が変わっていきました


長女の豚美は
自分の見た目にコンプレックスを持ち
出来るだけ目立たないように
過ごすようになり
だんだんとおとなしく
暗い性格になっていきました


次女の豚絵は
自分の見た目のコンプレックスで
笑いを取るようになり
だんだんと目立ちたがりの
明るい性格になっていきました


三女の豚子は
自分の見た目に気がつかず
見た目が変わってる子をいじめ
だんだんといじめっ子の
悪い性格になっていきました


高校までは同じ学校に行っていた
三匹でしたが
高校を卒業したあとは
三匹はバラバラの道に進みました
その頃には三匹の子豚は
三つ子だとは分からない程に
見た目も中身もバラバラになっていました


長女の豚美は
介護の専門学校に進み
資格を取り
老人ホームの介護の仕事に


次女の豚絵は
ファッションの専門学校に進み
2年間のフリーター生活を経て
雑貨屋へ就職


三女の豚子は
高3の夏休みに家出をしたまま
学校をやめ
ダンサー ショップ店員を経て
キャバクラ嬢に


見た目も中身も
そして家も仕事も生活も
バラバラになった三匹は
次第に会う事も無くなり
連絡もしなくなっていきました


そして
三匹の25回目の誕生日の前日
豚美と豚絵の携帯に
7年ぶりに豚子からのメールが来ました

「久し振り。
元気にしてた?
25歳の誕生日を一緒にお祝いしない?
ちょっと相談したい事もあるし。」


突然のメールに
少し戸惑った二匹でしたが
久し振りに三匹で会えるし
何だか心配にもなったんで
結局二匹とも行くことにしました


しかし
誕生日当日
豚子の予約した店に行くと
豚子の姿はありませんでした


どうしたんだろうと思いながら
しょうがなく豚美と豚絵で
ご飯を食べていると
突然
「豚美さんと豚絵さんですよね?」
と声を掛けられた


二匹が料理から目を離し
声のする方向を見上げると
ガリガリに痩せて
飢えた目つきをした
狼が立っていました



つづく
[PR]
by deniro0817 | 2009-01-20 19:59 | 小説

ばくはつ


大水くんに

「川口まで歩いた時の

ブログのアクセス数が

いつもの倍くらいあったよ」


と言うと


「僕もです」


と言うので

アクセス数を聞いてみたら


ケタが二つ違った

和田だよ



少しだけ

友情にヒビが入ったぬ




って事で行ってきました

『バカ爆発ツアー

in 岡山 and the 高知』


いや~

楽しかった



ただ圧倒的に鬼ヶ島だけ

知名度が。。。。


この2日間で何回

「売れたい」

と思った事か


今年は頑張ろう


ちなみにライブ以外では


岡山城に行ったり
d0144002_2345556.jpg



高知城に行ったり



高知城の下で

携帯が急にフリーズしたままになり

旅の写真が岡山城の一枚だけになったり



夜にゆってぃさん達と

岡山のバーに飲みに行ったら

「ゆってぃ~でしょ?」

と言いながら近づいてきた

色んな国の外国語教師達と

飲んで

マッチョなメキシコ人の人に気に入られ

番号を交換したりしてました




ちなみに

打ち上げの席で

横に座っていた

矢作さんと渡部さんという

『和田が尊敬する日本人ベスト10』

にランク インしてるお二人に

「和田は絶対に痩せた方がいいよ」

と言われ




決めました!!



和ダイエット 本格再開!!



みなさん

和田に厳しくお願いします
[PR]
by deniro0817 | 2009-01-14 23:04

せいしゅん

昼過ぎに起きて

和田と大水くんのブログを

全部読みなおし

少し泣きそうになった

和田だよ



昨日は遅くまで

差し入れや応援コメント

ありがとうございました



「間寛平さんも頑張ってるんだから

大水くんもとりあえず川口まで

歩きなよ」


という楽屋での

大川原と今野さんの

何気ない一ボケから


ただ横にいた和田と

ただ近所だった細谷が

まきこまれ

始まったこの企画



走る側も

応援してくれる側も

『何で歩いてるんだろう?』

『何の意味があるんだろう?』

という共通の疑問を胸に

スタート



ただただ

意味も無く歩き続け

ただただ

意味も分からず応援してくれる



結果

よく分からない感動と一体感が生まれ

最終的に三人で

「よく分からなかったけど

やってよかったね」という

事になりました




意味の無い事を

意味も分からずに

ただがむしゃらに頑張る



そうか

これが青春だぬ



皆さんも是非!




ちなみに来週

親友の大水くんと

親友の細谷くんの実家がやってる

イタリヤ料理屋

『煮たり焼イタリヤ』

に行ってきます





名前が絶妙だぬ



それでは

人力の新年会に

行ってきます!
[PR]
by deniro0817 | 2009-01-07 18:03

ごーる

d0144002_351450.jpg

d0144002_351499.jpg

d0144002_35143.jpg

着いた~!

とうとう川口に着いた~!!


バカ爆終わりで新宿を出発して7時間!!

ついに着きましたよ~!

いや~

軽く泣きそうだ!!


遅くまで起きてコメントをくれた皆さん

わざわざ差し入れを持ってきてくれた皆さん

充電が無くなりそうで完全に無視をしたけど

連絡をくれた芸人の皆さん!

本当にありがとうございました!


途中ハプニングはありましたが

無事に川口に着きました



川口まで歩き終わって分かった事は

「電車って便利だね」って事でした!



ちなみに

つらい旅を一緒に頑張って

絆が深まったおかげで

カップルが一組出来ました!


それでは皆さん

一緒にサライを歌いましょ~!!
[PR]
by deniro0817 | 2009-01-07 03:51

みち

道間違えたっ! あと少し!!
[PR]
by deniro0817 | 2009-01-07 03:37

えがお

d0144002_3164682.jpg

川口まであと500メートルの看板が!

自然と笑顔で歩く二人

さぁ一緒に

『負けないで』を

歌いましょう!
[PR]
by deniro0817 | 2009-01-07 03:16

ぴんち

d0144002_324954.jpg

絶体絶命のピンチを迎えた和田


しかし

逆にピンチがチャンスに変わりました!
[PR]
by deniro0817 | 2009-01-07 03:02