人力舎、鬼ヶ島の和田によるブログみたいなやつ。


by deniro0817

あおい

昨日の夜は

佐々木達と朝まで飲んだので

今日の夜ご飯は

キャベツだけ!

地味に和ダイエットを続けてる

和田だよ

一か月筋トレもしてるのに

お腹だけほとんど変わらないぬ~ん



って事で

行って来ました

「少年メリケンサック」

ちくしょう

可愛過ぎるぜ

宮崎あおい!

もちろん映画も面白かったし

他の役者さん達も個性的で凄かったけど

見終わった後の感想は

「宮崎あおい可愛かった」だったな

余りに可愛くて帰り道に

宮崎あおいが落ちてないか

探しながら歩いたけど

川口には落ちてなかったぬ




それにしても最近

すっかりインドアになってしまった

暇な時は家で

本を読んで

いたずら描きして

自炊して

ビデオを見て

筋トレをして

ブログを書いて

自慰行為をして

ちょっと切ない気分になって

お風呂入って

満足して寝る


という一日が本当に多い

誰かと外で遊ぶ時は

酒を飲む



うん

特に不満は無いんだけれども

趣味でも見つけようかしら


アウトドアなやつ


パラグライダーとか

バギーとか

カヌーとか


う~ん

あんまり興味が湧かないぬ


いい趣味ないかな?



ちなみに

ノープランで書き始め

思ったより長くなってしまった

「三匹の子豚」

やっと自分の中で

物語が完結出来たんで

完結までもう少し待って下さい

あと2回で終わるんで


じゃあ

ばいば~い
[PR]
# by deniro0817 | 2009-02-18 02:10
『3匹の子豚 4』

母親の使い古したバックから

銀行の通帳を取りだす。

残高は300万円。

19歳の頃から毎月

少しづつ貯金してきたものだ。

趣味も無く

友人のいなかった私にとって

唯一の趣味が貯金で

唯一の信じられるものがお金だった。


通帳の中の数字が増えていく度に

真面目に生きてる事を

褒められているような気になった。


現在から過去へと

通帳をゆっくりとめくる。

決して高くない給料の割りには

頑張って来たな

と自分でも思う。

半年前まで遡ると

豚絵の口座に100万円を振り込んでいる。

これは豚絵が友達とお店を出すのに

どうしても足りないという事で

お店が軌道に乗るまでという条件で

貸したものだ。

さらに1年前の50万円は

彼氏の家を急に追い出された豚子の

引っ越し資金として。

その半年前の100万は

豚子のダンスの学校の

入学資金として。

その他の細かいお金は

もう理由も忘れてしまった。

本人達も覚えてはいないだろう。


狼はまだ席に帰ってくる気配は無い。

妙に仲の良い老夫婦が

お会計を済ませ出て行く。

そのあとを追うように

遠くから見ただけでも

幸せだと分かる家族も

店を出て行った。

窓越しに駐車場でもはしゃいでいる

子供が見える。

広い店内で私だけになった。


3年前から使っている携帯を取り出す。

1年前から充電がすぐに切れるようになったが

特に困りはしないので

そのまま使っているものだ。

携帯を見ながら

最後に豚子と話した会話を思い出してみる。



バックからプリペイド携帯を取り出し

ボロボロの携帯から豚子の番号を探し

掛けてみる。

「もしもし~?誰~??」

少し酔った豚子の声の後ろから

カラオケの音と

はしゃいだ声が聞こえる。

無言で電話を切り

電源を切る。


決心が固まったと同時に

狼がテーブルに帰ってきた。
[PR]
# by deniro0817 | 2009-02-15 22:54 | 小説

そうべつ

「5日間携帯を使わない生活」

の伝説を無事に終え

やっと機種変をした

和田だよ


ちなみにまたまたアドレスが

全部消えたんぬ~ん

これを見てる

和田の友人・知人達

連絡待ってます




って事で

またまたルーシーと

行って来ました

ザ・クロマニヨンズTOUR

「FIRE AGE」


結局今回もカッコよかったなぁ


今回は2階席で

死にそうになる事もなく

ステージ全体も見れたし

適度にノレて

いい汗がかけた

クロマニヨンズ ダイエットしたいぬ


にしても年のせいか

何なのか分からないけど

ライブを見てて

バラードでも無いのに

何度かヒロトとマーシーを見てて

泣きそうになったな


何故か前の席にいた

スーツ姿で一人で来ている

サラリーマンが

めちゃめちゃノッてるのを見ても

泣きそうになったし


いつも青春の甘酸っぱい気持ちに

させてくれるな~


また行きたいな
d0144002_2020942.jpg





そして

その後に元クールズの原田さんと

原田送別クラブのメンバー

(塚地さん、野田、池田、村上)と飲み


うん

元クールズって自分で書いてて

まだ実感湧かないな


和田が人力に入った時からの

付き合いだからもう10年の付き合い


新宿Fuの横にあるサウナで

一緒にバイトしたり

旅行したり

一緒にライブをしたり

公私共にとてもお世話になった



若手芸人の大変さは

身を持って味わってるし

「俺達が何とかしますから」

なんて言えるはず無いし

ここまでお笑いを続けてきた人が

辞めるという決断をするのが

どれだけ大変だったかも分かるし


だから飲みの席では

みんな何回か

泣きそうにはなったけど

終始笑いっぱなしで盛り上がった



今まで知り合った芸人の

半分以上が辞めていって

毎回毎回

寂しいけど

これしか出来ない


でもこれでいいと思う



まぁ原田さんとは

大変な時期を10年も一緒に過ごしたから

関係は何も変わらないし


うん

何か暗くなってきたから

今日は終わり


では次は

第二回「原田さん送別会」で


あと10回くらいやろうかぬ
[PR]
# by deniro0817 | 2009-02-12 21:24
『三匹の子豚 3』

狼の話はとても端的なものだった

「豚子さんの借金300万を

肩代わりして下さい。

無理ならば豚子さんを

喰らいます。」



予約していた人数が揃ったのを確認した

タキシードを着た店員が

予約していたワインを運んでくる。

久し振りの三匹の再開と

三匹の誕生日祝いにと

三匹が生まれた年のワインを

私が予約していたものだ。


狼は無言で豚子の為のグラスに

ワインを注いでいる。

どうやら狼は

これ以上話す事はないらしい。

そして

話し合う余地も与えてくれないらしい。


沈黙したテーブルの上に

三匹の為のワインを

大きな口に注ぎ込む音だけが響く。


その音を

痺れて動かなくなった

頭の奥の方で聞きながら

ぼんやりと狼を見つめていた。


グラスに入ったワインを

飲み終えた狼が

ゆっくりと席を立ちながら

大きな口を開く

「私は本当にどちらでもいいですよ。

少し話し合ってみて下さい。

トイレにでも行ってきます。」


狼がトイレに入ったのを確認すると

豚絵は右手で首の後をかきながら

少し上目使いで話しかけてきた。


「今本当にお金やばいんだよね。

来年に2号店をオープンする予定だし

来月のオーストラリア旅行も

今さらキャンセル出来ないし。

大丈夫だよね?

大体何をしたのか分からないけど

どうせ豚子が悪いんだから

豚子が自分で責任を取るべきだよ。

もう25歳なんだし。

お姉ちゃんも早く帰った方がいいよ。

何とかなるもんなんだから。」



豚絵は嘘をつく時に

首の後を触りながら

上目使いで話す。


どれが嘘なんだろう

金がやばいというのが嘘なのか

大丈夫と思っているというのが嘘なのか

私も帰った方がいいというのが嘘なのか

それとも全部嘘なのか


豚絵に尋ねようとしたが

話し終えると財布から

自分の分だけの会計をテーブルに置き

尋ねる暇なく店から出て行ってしまった。


多分全部嘘なんだろう。

そして多分私なら

『最終的に妹を見捨てられずに払ってくれる』

と思われているんだろう。

多分豚子もそう思っているのだろう。


何だか悔しいけど

結局私には店を出ていく事も

肩代わりを断る事も出来ないと思う。


自分の生真面目さに

タメ息をつきながら

ワインを飲む。


窓の外では雨が上がり

大きな虹が出ている。


もしかすると

豚絵と豚子はどこかから

少し安心した気持ちで

この虹を見てるかもしれない。


そう思った瞬間

胸に黒いモヤが広がり始めた。

つづく
[PR]
# by deniro0817 | 2009-02-07 22:52 | 小説

じゃんぷ

和ダイエットを初めて一か月

地味に4キロ痩せた

和田だよ


誰にも気づかれないぬ~ん




って事で

決まりました!

鬼ヶ島 初単独ライブ

『ファンタジーゾーン』

5月9日と10日です!!



時間とか場所とかチケットについては

各自調べてみて下さい!



うん

情報が遅いし乏しいぬ


まぁその日

空けといて下さいって事で




そして関係無いけど

最近和田に読まれた本達

d0144002_263068.jpg


東野圭吾と伊坂幸太郎は

結局全部面白いな


そして

重松清の「疾走」

う~ん

凄いな!

差別 いじめ 自殺

殺人 宗教 

これでもかって位に

人間の汚い部分

弱い部分が。。。

「幻夜」と続けて読むと

汚い人間が嫌いになるか

弱い人間が愛おしくなるか

どっちかだぬ


和田は

この後に「誰も守ってくれない」

を見たから

危うく前者になりそうでしたが

その後に

漫画「NARUTO」

全巻を読んで

「人間は皆弱い生き物だから

弱いもの通し助け合って

生きよう」

という事を学び

後者に踏みとどまりました


やっぱり

ジャンプコミックスは

人生の勉強になるぬ~ん




あっ

あと半年前から調子が悪かった携帯が

昨夜息をひきとりました


和田と連絡を取りたい方は

野田の携帯まで


それにしても

携帯って壊れやすくないですか?

和田だけなのか??

もうポケベルにしようかな


ではバカ爆でお会いしましょう
[PR]
# by deniro0817 | 2009-02-05 02:06